まったりしてないゲーム録

このブログは主にPCゲームのプレイ日記やらレビューを書いているサイトです。 まあ、ギャルゲが多いので興味ない方は入らないようにして下さいw


『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遠望のフェルシスのレビュー

遠望のフェルシス

1はじめに
この作品はメーカー「ninetail」の作品で原画家はトシぞーと丹下ゲンタ
発売日は2010年07月30日のジャンルはオーソドックスなダンジョン探索型SRPGとなっている
バグが多いのでパッチを当てることは必須である
半分くらい進んでから気づくと私みたいに悲惨なことになるwww


2評価
グラフィック・・・83点
まあ、人を選ぶ絵柄ではありますね
機械仕掛のイヴからのプレイヤーとしてはむしろ割かし好きな絵なので問題無いですが、客観的に受け入れづらい人にはちょっと無理かも


シナリオ・・・76点
無難というか王道ではありますね、ファンタジー好きには割りと好きな世界観かな?
話のつなげ方とか中々良いと思われ

システム・・・88点(-20)
先ず修正パッチ当てないと駄目です(笑
ですが、その後はバランス修正やらシステムの拡張がされてますので中々悪くないアフターケアではあります。
内容としても割りと良く、スキルリセットがありますので臨機応変にボス対策が出来る仕様になってますね
難易度も変更が出来ますので、マゾゲー好きな方に割りとお勧めかもしれません
但し、戦闘エフェクトがショボイ
これは今までの作品が原因となってますね横スクロールカードバトルが、今までの作品でしたので
どうしても今までのやり方での表現だとエフェクトがいまいち感が強いです。
またエフェクトのモーションが殆ど似ていたり使いまわしが多いのでちょっと飽きがくるのが早くなるかもしれません。
但し、最近のゲームにしては使用スペックが魅力的ですね。
そこそこ低スペックでも快適に動きますのでその辺は良い点かもしれません
まあ、今後に期待してもよさそうですね(笑

音楽・・・100点かなり充実してますね。この辺はまあ、いままでのノウハウが生きている感じです。
探索やバトルのミソでもあるBGMが多いのは良い事ですね
お気に入りはOPの「新世界」


総合評価・・・83点(-10)
人によりけりかもしれませんが個人的には○
また、ダンジョンから出ればスキルの設定をしなして、闇時間を狙ってイリーガルボスとの戦闘とかはそれなりに設定しないと倒すことが難しいのでそこが面白さに繋がっているといえますね。

であであこの辺で
ノシ
スポンサーサイト

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/09/05(日) 23:50:35|
  2. 評価レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<更新まったくしてない件について | ホーム | すてぃ~るMyはぁとのレビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://placeawindgather.blog50.fc2.com/tb.php/370-e0781b56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィールっぽいもの

Author:風
人生適当をモットーにして日々生きておりますw
リンクフリーなので適当に貼って下さってかまいませんw
趣味はゲーム全般と読書
愛読書は[レイン]と[ドラゴンライダー]

見たいカテゴリーを選ぶがよい

月刊アーカイブ(雑誌ぽい感じがするw)

最近のお米

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

電波に誘われた者達

最近の記事

最近の寅さん(何)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。