まったりしてないゲーム録

このブログは主にPCゲームのプレイ日記やらレビューを書いているサイトです。 まあ、ギャルゲが多いので興味ない方は入らないようにして下さいw


『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私にもwww

オタクきめぇとか思っていた時期がありましたw
いや、大分昔ですがw
消防の頃はさ、ゲームも好きだったけど外で遊ぶのも好きだったんだよw
今じゃ、私がキモ過ぎてどうしようもない人間になってますけどねHAHAHA!www
あーしんど・・・w

何故こんなネタかって?久々に某掲示板とかで見てきたからさw

しかしまあ、別に私等擁護するわけでもないが、日本発祥なのになんで自国が一番叩かれてるんだろうなwメディアの刷り込みもあるだろうが、基本的に日本人は、根暗=キモイが定義されてるよな?

まあ、根暗が微妙なのは世界どこでもそうなのかもしれんがw

でも結局一般的なタイプの人以外がはずされやすいのは日本が一番多いかと。
協調性を重んじる分一度外れれば元に戻れないのも日本のが顕著ですし。
協調した時の伝染速度は他に類を見ないだろうがその分の弱点も大きい。

流行とか良い例だよね。
乗り遅れたら外されるし乗っている奴らはその伝播速度の速さといったら異常だからな。
外から見る人間にとったらドコがいいのやらと思う。
まあ、それもまた[外側=一般人視点、内側=オタク視点]又、逆も然りw
という構図ができますがw

結局のところ見る人間が[外側になるとどこから何処を見ても、気持ち悪い]と思う訳になりますね。
唯まあ、非常識な人はどうしても共通だと思いますが
この間、面接で電車乗ったんですが。
リアルで女子高生が電車の床座ってたよ・・・ありえんw
しかも、雨降った後で、床汚いのに平気で座ってるからな・・・頭おかしいのかと思ってしまった。


うちの大学内で歩きタバコやってるやつ見かけるぐらいキモイw
痛いニュースの
「日本のモンスター親の圧力で学芸会で白雪姫25人登場」記事、英米でも反響 …「アメリカみたい」「共産主義だ」
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1138590.html
ぐらいキモイなw

親がDQNにもほどがあるw
さすが今現在のDQN世代と呼ばれるだけのことはあるな、日本の恥にもほどがある。


とまあ、話は戻るが
結局キモイ云々は置いといて好きなら、好きな人達に任せて放置するのが得策という事になるんだよ。
まあ、それが駄目という事にも繋がるんだが・・・
メディアはメディアで金になれば、どんな事もやるような腐り者で出来た存在だし。
メディア除いても自分良ければそれでよしと考える奴もいる。(私も例に漏れずそんな考えだし
だからこそ、結局のとこ延々と続く課題となる・・・とw

・・・
・・

なーに、真面目腐った話してんだか・・・w
明日からは普通(?)に戻るのでw
であであ今日はこの辺で
ノシ

話纏まってなくてすみません(汗

追記:
「ヲタ芸を踊る場所を返せ!」 アキバのホコ天中止にヲタの怒り心頭
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1139246.html
いらねぇよw
と言うより空気読めないオタほど腐ってるとしかw
こんなのあるから、叩かれるというのを考えてよ・・・はた迷惑としか言いようがない・・・(汗
スポンサーサイト
  1. 2008/06/17(火) 17:14:28|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちょっと | ホーム | 06月17日のココロ日記(BlogPet)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://placeawindgather.blog50.fc2.com/tb.php/36-18a2433d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィールっぽいもの

Author:風
人生適当をモットーにして日々生きておりますw
リンクフリーなので適当に貼って下さってかまいませんw
趣味はゲーム全般と読書
愛読書は[レイン]と[ドラゴンライダー]

見たいカテゴリーを選ぶがよい

月刊アーカイブ(雑誌ぽい感じがするw)

最近のお米

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

電波に誘われた者達

最近の記事

最近の寅さん(何)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。