まったりしてないゲーム録

このブログは主にPCゲームのプレイ日記やらレビューを書いているサイトです。 まあ、ギャルゲが多いので興味ない方は入らないようにして下さいw


『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とりあえず

とりあえず途中の区切りまで晒しておくw
完成して無いんでとりあえずカテゴリは雑記
今日は用事あんので更新できんが
明日からは、書いた分をちょいちょい晒していくという事にするよ
完成してなくてサーセン

どうでもいい事だけど、三節くらいの作品予定
つーか、第1部のタイトル酷いwww
ちなみに
真面目にギャグ萌路線です(イミフ
上手くギャグとか萌えが出来てるかはわかりませんが



昔々・・・・ではなくて
2・5次元のせか・・・・でもなくて
千早ー!俺だー!ケコ━━━━(・∀・)人(・∀・)━━━━ンして・・・とか言うのでもなく
・・・まあ、なんでもいいですけど

・・・すみません、最後が言いたかっただけっす

では、本編へ(ぇ
の前に、設定ですが千早=Pにデレでおk?
気に食わなければ読まないこと
後は、千早っぽくないとか言われても困る。
まあ、私の技量が無いだけですがw
登場人物は千早、P、小鳥さん、あずささんとその他(出番ほとんど無いためその他にしてます)


[ありがとう]


光が眩しくて私は目を覚ます・・・
起きて直ぐに私は時計を見た
・・・・どうやら目覚ましがなる前に起きたようだ
今日は・・・約束の日
プロデューサーと私の・・・
・・・
私は寝間着姿から着替える気分になれず、そのまま部屋の窓を開ける
・・・・良い天気ね
きっと、大切な一日になる
そう・・・私は感じた
いつもの様・・・いや、いつも以上に
奔って、奔って・・・今日の日を何時か振り返よう




千早誕生日編
千早の妄想と誕生日な、い・ち・に・ち♪

・・・
・・

千早「・・・・ふぅ」
溜息を吐くこの女性は如月千早
765プロという芸能事務所のアイドルをやっている。

千早「プロデューサーは何を考えてあのような事を・・・(////)」
ちょこん、とP仕事机の椅子に座っている・・・・何故か正座で・・・
ここはPが住んでいるマンション
一流のアイドルを幾人も輩出しただけあって小奇麗なマンションに住んでいるようだ※1
何故千早がPの椅子に座っているのかは少し時間を遡る


数日前の事務所にて
いつもの様に千早とPは打ち合わせをしていた
P「さて、今日はこの辺で切り上げようか?」
千早「はい、お疲れ様ですプロデューサー」とPに微笑む
この笑顔、千早にとってはP以外には見せる笑顔ではないのだが(目尻にマルほっぺとか)
まるでPは気づかない
それもそのはず、このP・・・元々、恋愛に関して鈍い性格をしているが
今までいろんなアイドルを輩出したせいなのか似た・・・というか同じような笑顔を見ているという事実もあってかイコール好意ということに繋がらない

そのせいもあって、周りの雰囲気としては「今回のアレかな」とか「気付けよバカ」と言う感じがひしひしと殺気立つ・・・勿論殺気は男性限定で(笑)

そんなことが周囲に起きているとはつゆしらず二人はほのぼのと
P「んー、最近は仕事が順調すぎて怖いなー」
あははー、と千早に向かって笑う
千早「ふふ、プロデューサーが優秀だからですよ」
P「いやいや、千早を筆頭としたアイドル達が頑張ってるおかげだって」

千早「私は、プロデューサーの指示を貰って動いているだけですよ」
千早は困った顔で返答をする
P「いやいや・・・確かにさ、指示こそするけどそこから考えて行動するのは千早の凄さじゃないか」
千早「くっ・・・しかしですね、最初のノウハウやらアイドルとしての下地を教えていただいたのは紛れもなくプロデューサーでして・・・」
千早は言葉を詰まらせながら[絶対にプロデューサーのおかげですからね]という表情で反論をする

P「うんうん、それを物にして更に幅広い年齢層に支持されているんだから結局のところは千早の力だよ」
千早「で、ですから!それこそが・・・・」
と、千早の言葉を遮るようにPが
P「ぷっ、わかったわかった・・・じゃあどっちも頑張ったって事で良いだろ」
ぽんぽんと千早の頭を叩いてそのまま撫でるP

千早「・・・全然わかってませんよ」
ジトーっとPを呆れ顔でみる千早
P「そんな顔するなって千早」
千早「・・・・むぅ・・・・」
ナデナデ
ナデナデ
千早「あ、あの・・・」
ナデナデ
P「?」
千早「えーっとですね・・・」
千早は何故か次の言葉をためらう感じで言葉を詰まらせている
ナデナデ
ナデナデ
P「どうかしたのか千早?」
その言葉とともに手を下ろすP
千早「ぁ・・・」
P「???」
Pは[どうした?]と言いながら顔を近づける・・・・かなり顔が近い・・・
千早「・・・・・・っ(////)」
あまりの近さに驚き気味な表情で顔を赤くしてパッとPから顔を背けながら離れる・・・

千早「や、やっぱり何もありません・・・(////)」
顔を背けてはいるが耳までは隠れておらず照れているのが周囲には丸見えだ(笑)
P「まあ、何も無いならそれで構わないが・・・何かあった何時でも言うんだぞ?俺は、いつだって千早の味方だからな」
千早「プ、プロデューサー・・・(////)」
P「あはは、ちょっとキザったらしいかな?」

そんなPの姿を見て千早はクスっと笑いながら
千早「いいえ、どちらかと言うとプロデューサーらしい言葉です」
P「そ、そうか?」
と、Pは照れ隠しなのか頭を掻きながら困ったように言った
千早「そうですよ」
ふふっ、と千早は微笑み、つられてPも微笑む・・・即席で微妙に甘い空間の出来上がりだ・・・

と、Pは思い出した感じで
P「あ、そうだ千早」
千早「はい?・・・どうかしましたかプロデューサー」
ハテナ?と千早は首をかしげる
P「今月の25日は暇しているか?」
千早「今月の・・・・ですか?」

P「ああ、どうだ」
と、聞いたPに千早は「ちょっと待ってください」と、頭の中でスケジュールを確認しているような仕草を取る。
千早「えっと・・・その日は特に無いみたいです・・・けど?」
千早はPに「仕事が無いのはそちらでも知っているのでは?」と続けて返答する
P「ああ、そうなんだがそれも含めて一応確認としてな」

千早「はぁ・・・それで、その日がどうかされましたか?」
P「えーっとな・・・千早」
千早「はい」

たっぷりと溜めてPは次の言葉を言う
P「その日は・・・・俺の家に来ないか?」
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・?
どうやら、周辺の空気まで固まったようだ
千早「す、すいませんプロデューサー・・・・もう一度言っていただけますか?」

P「だからな、今月25日に俺の家に来ないか?と言っているんだが」
千早「えっと、その」
P「うん」
千早「プロデューサーのおうち・・・ですか?」
千早はこの人は一体何を言っているのだろうという感じで思考が停止している。
そして
はた・・・と、停止した時間が息を吹き返したように千早は
千早「え?えええ?わ、私がプロデューサーの家に行くのですか?」
千早は驚きながらも「あ、そう言えば私はプロデューサーの家には行ったことがありませんね」と千早の冷静な部分が思考する。
ちなみに、9割がたは混乱していると言ってもよい

千早視点
別人?い、いやいやいや、そんなはずは無いわよね・・・
P「まあ、無理にとはいわないが・・・どうだ?」
駄目なのか、等と聞かれたらそれはノーだ・・・
私自身プロデューサーの家には興味ありますし、なにより・・・

もっとプロデューサーの事がしりたい
と、脳裏によぎる・・・唯、千早自身は何故そんな考えが頭に浮かんだという原因には気付いていない様だ

千早「私なんかで良ければ良いです・・・よ?」
P「そっか!それは良かった」
プロデューサーの喜んでる顔見ると受けて良かったと私は思う。
千早「それでですね、結局何・・・」
私が言いたかった質問を言い終わる前にプロデューサーの言葉に阻まれる
P「よし、そうと決まれば早速取りかからないとな!じゃ、千早また明日」
ピッという擬音がよく似合うような感じに手を挙げてプロデュサーは私に帰ってしまう
千早「・・・をするんですかって、聞こうとしたのですが・・・」
人の話は聞いてくださいよ・・・・もう
千早は不満顔をしながらも、それを声には出してはいない

ぽんぽん、と肩を叩かれる
振り返るとそこには音無さんがいた・・・・何時の間に・・・・
小鳥「んっふっふ~聞いたわよ千早ちゃん」
実際には、小鳥さんだけではなく二人の周囲の近くにいた者達もだが(笑)
千早「・・・・ナンノコトデショウ?」千早は、割と棒読みで答える・・・半ば諦めも含まれた感じである。
小鳥「もう、惚けちゃってぇ、このこの~」

小鳥「プロデューサーさんの家でナニするの?千早ちゃん」
これは・・・もしかしなくても
千早「・・・・・もしかして音無さん暴走してますか?」
小鳥「暴走なんて・・・してませんよー・・・ああん、もう千早ちゃんたらープロデューサーと二人っきりだからって・・・そんな積極的なんだから・・・」
・・・止めた方がいいのだろうか、やっぱり
千早視点終わり
スポンサーサイト
  1. 2009/02/25(水) 12:26:21|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<02月26日のココロ日記(BlogPet) | ホーム | なんか・・・こう・・・さ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://placeawindgather.blog50.fc2.com/tb.php/187-ec3d5121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィールっぽいもの

Author:風
人生適当をモットーにして日々生きておりますw
リンクフリーなので適当に貼って下さってかまいませんw
趣味はゲーム全般と読書
愛読書は[レイン]と[ドラゴンライダー]

見たいカテゴリーを選ぶがよい

月刊アーカイブ(雑誌ぽい感じがするw)

最近のお米

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

電波に誘われた者達

最近の記事

最近の寅さん(何)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。