まったりしてないゲーム録

このブログは主にPCゲームのプレイ日記やらレビューを書いているサイトです。 まあ、ギャルゲが多いので興味ない方は入らないようにして下さいw


『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

VenusBlood -EMPIRE-のレビュー

VenusBlood -EMPIRE-

はじめに
この作品はdualtailの作品で2010年11月26日に発売されたもので今作でシリーズ4作品目となる
絵師は
トシぞー・丹下ゲンタ・ツギノミヤの御三方
拠点制圧型の触手SLGゲーなのでそれなりに鬼畜寄りなゲームとなっている陵辱サイドがあるゲーム無理な方にはお勧めできないかも
ちなみにこの作品は当時、他メーカーと「触手の秋」というキャンペーンをやっている
そんな秋いらねぇよ・・・つか食欲から触手とか誰がうまいこと言えと(笑)
ちなみに修正パッチあるのでゲーム始める前に当てること
イベントCGなどはともかくゲーム中のセーブは使用できなくなるので先にパッチ当てるのは必須です

評価
グラフィック・・・71点まあ、普通ですね
CG枚数ともかく差分は多いと思います。唯、立ち絵少ないのは前々からそうなのでこんなものだとおもうしかありませんが
個人的にはもうちょっと欲しいと思った感じはあります。
ここの作品はninetailの「機械仕掛けのイヴ」から割と好きなメーカーなので別に気にならないのですが人によっては好き嫌いのある絵ではありますので一通り見てから判断はしたほうがよいと思います。

シナリオ・・・75点中々エロくはあるので有りです
鬼畜系が半分以上メインではありますが、ENDは調教系にありがちな「なんちゃって恋愛」とかトゥルーがロウENDなので陵辱系初心者向けかと思われ

システム・・・83点前作から調教SLGを都市制圧SLGに変えたゲームになっており、幾分前作よりプレイしやすくなってます。
恒例のスコアアタックもあるのでどれだけ早くクリアするかなどのやりこみも出来ますのでそれなりに暇がつぶせます。難易度変更もありますので時間あまり無い方・有る方にも対応はできているかと

音楽・・・81点特にこれといって不満は無いです。曲のバリエーションも多いですし
丁寧な仕上がりだと思いますね。

総合評価・・・74点んー、鬼畜だとか陵辱物は人の好みが純愛系よりも分かれやすいので基本的にはお勧めはできないです。
個人的には触手ならキャンペーンやってるほかの作品のほうが触手やってんのでそちらをお勧めにしますねー
まあ、その分こっちはゲーム要素とダーク度合いが軽いのでヤリゲーも少しマンネリしてきたからダーク系はじめてみようかという人向けかと思います。

であであ最後に一言
ジルコニアの悪堕ち後がエロ過ぎ吹いたwww
イイゾ-モットヤレー(ダマレ
悪堕ち後は基本的にエロテキストが馬鹿ゲーになるのはご愛嬌です(キリッ
スポンサーサイト
  1. 2010/11/30(火) 23:40:49|
  2. 評価レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況とか

全然更新してなかったので予告とかなしに恋神のレビューとか書きましたが、当初の予定は祝祭のカンパネラだったんだよね・・・
祝祭はまあ、あんま書くものでもないなと思ってしまったので書いてませんw
FDのエロ一人一回ずつってのはちょっとどうかと最近思うようになってしまったのがだめなのかもしれませんねー
後、個人的にガーネットにエロ無しだし、クイズのおまけが違う絵師だったりで結構残念でした
それに今回は親友丼1つだけだったりとボリューム的にも残念でしかないですねー
はぴねすリラックスほどの元気が無いがまた・・・
唯まあ、クイズに関してはキャラにあわせたコンセプトで問題を色々出してくれるので中々面白いですね
問題数はそこまで多いわけではないですけどw

さて、とりあえず今月にプレイする予定のものは保留でw
また言うだけ言って書いてないとかいうオチになりそうなきもしますのでw
現在ゲームとしてやってんのは
PS3の剣と魔法と学園物3
ととものシリーズですね
個人的には来年くらいには発売するであろうチームムラマサの新作が気になるところと
箱○版の円卓の生徒を買うか悩み中ですね

PC版のマスターパッチから更に新規追加イベントなど色々あれば買うかもしれませんね
円卓の生徒はまあどっちかというと新規ユーザー向けの割とぬるい部分がありますがやりようによってはマゾいですし、時間がそこまで無い私には結構手軽にできるので、有りだと思いますしw
ここのメーカー好きな私としては頑張って欲しいとこですねー

パソゲは久しぶりに「国産のアレ」が聞きたくなってしろくまベルスターズをプレイ中w(何
終わったらリアル妹がいる大泉くんのばあいをプレイしようかと思ってます
こっちはレビュー書いてないのでもしかしたら書く・・・かも?
まあ、あんまり期待しないでくださ・・・え?してませんって?
ですよねーw

であであ今日はこの辺で
ノシ

  1. 2010/11/08(月) 23:08:24|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

恋神 -ラブカミ-のレビュー

恋神 -ラブカミ-
1はじめに
この作品はPULLTOPの作品であり2010年10月29日に発売された作品、タイトルの通りヒロインの4人中3人が神様設定
話の内容は日本神話がベースだがあんまり深いとこまで突っ込んだネタとかは特に無いので気軽にプレイするキャラゲーで間違いないですね
原画は [八島タカヒロ] [基井あゆむ] SD原画に[田口まこと]


2評価
グラフィック・・・78点
デフォルメが可愛い、PULLTOPの色彩が好きな方にはハズレではないですね
魅力的なキャラが多いが、単純に立ち絵のバリエーションはちょい少なめなのでその辺は残念かと

シナリオ・・・70点
可も無く不可もなく、キャラ萌えと言う点ではかなり良いのですが攻略キャラの幅が少ない・・・いや4人は十分な部類ではあるけど、サブが結構いいキャラ多いので攻略キャラ多めでもいいのではないかと思いますねー(笑
まあ、シナリオライターの統括に北川晴氏が居る時点で攻略キャラ限定させるフラグはビンビンでしたけどね(苦笑
FD・・・出ないんだろうなぁ・・・PULLTOPと魅力度の高いサブキャラ書くライターは基本的に相性悪すぎるんだよ
商法としては潔い分好感持てるが・・・

音楽・・・89点
和洋折衷が上手い事交じり合ってて中々良い曲ぞろいですね
個人的に好きな曲は
日常系の[大樹の風景、冬のひととき]と
挿入歌の[二藍-藍色-]
ピアノ系で[幸せな約束。]
個人的にはこれにキャラクターイメージBGMがあったら完璧でしたねー(笑



総合・・・83点(-8点)
個人的には好きな部類の作品でした、唯まあ不満点もいくつかあるので私個人としては80点くらいですが客観的に見ればそこから8点10点くらい引いた点が妥当なのでは?・・・と思いますね。
エロのテキストは、まあまあですね、純愛系だとこれぐらいが妥当かと。
相変わらずエロCGの艶っぽさの表現はうまいですね
可愛い系なのにエロいとか卑怯臭い(笑


であであ最後に一言
サクヤとイワナの・・・姉妹丼が無い・・・だと?
私は何を糧にして生きていけばいいのだ!教えてエロイ人!(ダマレ

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/11/06(土) 00:18:12|
  2. 評価レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィールっぽいもの

風

Author:風
人生適当をモットーにして日々生きておりますw
リンクフリーなので適当に貼って下さってかまいませんw
趣味はゲーム全般と読書
愛読書は[レイン]と[ドラゴンライダー]

見たいカテゴリーを選ぶがよい

月刊アーカイブ(雑誌ぽい感じがするw)

最近のお米

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

電波に誘われた者達

最近の記事

最近の寅さん(何)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。